【フィロネス・マスタリー】メール講座:第1回「成功するために必要な“ビジネスオーナーマインド”とは」

初めまして、フィロネス・マスタリー講師の白須大吉(しらすだいきち)と申します。

今回から5回に渡りメール講座を送信しますので、よろしくお願い致します。

音声講座では中川の方から、フィロネス・マスタリーで学べることの

ほんの一部を紹介させていただきましたが、

このメール講座では、今度は私、白須が、実体験や独自の人生観を交えつつ、

哲学をビジネスに落とし込んで成功するために必要なことを、

お伝えしていきたいと思います。

簡単に自己紹介をしますと、私は電子基板のデザインの会社で起業し、

現在はその会社以外に美容院と飲食店も経営しています。

(詳しいプロフィールは本メールの最後にリンクを貼っておきますね。)

1回目の今日は、

「成功するために必要な“ビジネスオーナーマインド”とは」についてお話します。

あなたは、哲学とビジネスを融合した「フィロネス・マスタリー」に興味を持って、

このメール講座を受け取り、実際にこうやって読んでいる意識の高い方ですので、

綺麗ごと無しの本音で話します。

ちなみに、ビジネスオーナーマインドを分かりやすく説明するために、

「会社勤めの従業員」と「ビジネスオーナー(経営者)」

という視点で話していきますが、

もちろんこれはあなたが個人事業主の方であっても、

重要なマインドになりますので、

是非、それぞれの立場を想像しながら読んでくださいね。

早速、始めていきましょう。

■仕事における2つのルール

いきなりですが、会社における仕事とは、

一体なんでしょうか。

お客様のため、社員のため、会社のため、

人のため、世の中のため、環境のため、

いろいろありますが、

突き詰めれば根底にあるのは次の2つのルールだけです。

(1)従業員は会社を利用してお金を稼ぐ。

(2)経営者は従業員を利用してお金を稼ぐ。

以上です。単純ですよね。

そして、この2つは利害が対立する関係です。

■マインドが真逆

従業員は1円でも多く欲しいし、経営者は1円でも少なく払いたい。

つまり、考え方、マインドが、全く逆なんです。

詳しくは、フィロネス・マスタリーの「1day特別セミナー」の

参加特典でプレゼントする「特典音声」の中でお話ししますが、

人は立場が全く逆の人のことを想像ができません。

わかりやすい事例をあげましょう。

例えば、飲食店とか旅館とかでよく「お客様アンケート」って置いてありますよね。

あれにお客さんがもし、悪いことをたくさん書いていたらどう思いますか?

従業員だったら

「やばい、なんでこんなこと書くんだよ。どうしよう。」と思います。

でも経営者は

「自分達では気付けない、たくさんの至らない点を

教えて下さりありがとうございます。」と思います。

そして心の中で「これを改善すればさらに儲かる店になる。ありがたいな。」

と本気で思います。

従業員は、怒られたこと、悪いところを指摘されたことを、「嫌なこと」として捉えます。

経営者は、怒られたり、悪いところを指摘されることを、むしろ歓迎します。

利益のためなら、いくらでも欲しいのです。

この様に従業員と経営者では全くマインドが逆なのです。

立場が違うと、同じことが起きても、捉え方がまるで異なってしまう。

そんなの、互いに想像ができませんよね。

私は起業する前は従業員だったので、両方のマインドを知っています。

どちらの気持ちもよくわかります。

ここで、今日、一番大事なことを言います。

成功したいなら、絶対にビジネスオーナー(経営者)側に来ないとダメです。

なぜか。わかりやすい利点からお話しましょう。

■なぜ経営者はお金持ちなのか?

まずは収入面の話です。「なぜビジネスオーナーはお金持ちなのか?」

従業員がしていることは「業務」、決まったことをして決まった給料をもらう。

経営者がしていることはビジネスです。

毎月、仕事があってもなくても給料が決まっている従業員と違って、

ビジネスオーナーは仕事があればあるほど儲かります。

1000万円の仕事が一時間で決まることもあります。

一方で、従業員のままでは大ヒット商品を作っても、

会社からの「金一封」が関の山です。

次に支出面です。ここでも大きな違いがあります。

ビジネスオーナーの場合、車でもパソコンでも飲食でも、

仕事に関係していれば全て経費で処理ができます。

中には絵やクルーザーや別荘まで会社の経費で買うビジネスオーナーもいます。

でもどれも合法です。

では、従業員はどうでしょうか。

ご存知の通り、あなたが会社からもらう給料は、まず会社で法人税が引かれ、

その後にあなたの所得税と住民税が引かれ、保険や年金が引かれた後のお金です。

「え、あんなに働いたのに、こんなに引かれるの?」と、

給与明細を見て、愕然とする人も多いと思います。

さらにあなたがそのお金を使う時には消費税を支払います。

貰っても使っても死んでも相続しても全てに税金が課されます。

まさに、税金地獄です。

でも、会社で使う経費は、税金を引かれる前のお金を使えます。

ビジネスオーナーは仕事に関係していると証明さえできれば、

会社の経費として、この「税金のかかる前のお金」を使うことができるのです。

この差は、大きいですよね。

■稼いでいる経営者だけがもつ「圧倒的な差」を生み出しているもの

ただ、ここからが重要なのですが、

勘違いしないでいただきたいのは、

経営者は「経費でモノが買えるから」お金持ちであって、

従業員は「給料で上限があり、税金でもっていかれてしまうから」お金がない、と

いうだけの理由で、大きく差がついているというわけではないということ。

実は、稼いでいる経営者には、必ずと言っていいほど、

従業員が持っていないマインドを持っているのです。

それが、「ビジネスオーナーマインド」です。

■ビジネスオーナーマインドとは何か?

ビジネスオーナーマインドとは、一言で言えば・・・

と、まとめられるようなものではないのですが、

ものすごく簡単に表現するならば、

「稼ぐ機会を自ら創り出す力」です。

これをわかりやすく説明するために、

「時間」について、ちょっと考えてみていただきたいのですが、

質問です。

「あなたがもし、この世の中にもう一人いて、

そのもう一人の自分が、生活の全てをやってくれて、

仕事もやってくれたら、あなたは何をしますか?」

楽ですよね。仕事や生活のあらゆるしがらみから解き放たれて、

やりたかった、色んなことをやる時間が無限にある。

最高の気分だと思います。

おそらく、旅行に出かけたり、

家でたっぷり眠ったり、好きな映画を見たり、

デートをしたり、友達と遊んだり、

色んな楽しいことにその「時間」を使うと思います。

では、ビジネスオーナーマインドを持つ経営者なら、どうするか。

そもそも、私たち経営者にとっては、

この「この世の中にもう一人いて、そのもう一人の自分が、

生活の全てをやってくれて、仕事もやってくれたら」という状況が、

夢物語でもなんでもありません。毎日その状況にいます。

やるべき仕事を全て従業員に代わりにやってもらっていますから、

基本的に「自由な時間」に生きています。

そして重要なのは、私が言っている「自由な時間」というのは、

「ただ時間がある」のとは意味が違います。

あなたに時間がある時、それを「休暇」と呼びます。

でもそれは休暇が終われば仕事に戻らなければいけない期限付きの時間です。

でもビジネスオーナーはそういう「ただ時間がある」、

言い換えれば、「余った時間がある」=「やった!遊べるぞ。休めるぞ。」

とは、違う世界に生きています。

「自由な時間」の捉え方がまるで違うのです。

基本的に生きているのは「自由な時間」であり、

「自由な時間」はイコール、すべて、

「稼ぐためにどうしたらいいかを考える時間」です。

例えば、私が経営する美容院。

私はビジネスオーナーですから、その美容院にいるわけではありませんし、

カットもしませんし(できないが正しいですがww)

お金の計算もしません。全て店長とスタッフがやります。

私がやることは新しい店舗の候補地探しや内装のプロデュース、

カリスマ美容師のヘッドハンティングなどです。

そして、こういうビジネスオーナーがする仕事には、

「期限」や「予算」や「ノルマ」があるような、

プレッシャーのかかる環境は合いません。

時間に縛られないこと=「自由な時間」に生きているからこそ、

本当に稼ぐための行動にフォーカス出来るということです。

遊ぶため、休むために、「自由な時間」を求めるのとは、

意味がまったく違うのです。

自由だからこそクリエイティブな発想が浮かぶ。

ビジネスをより前に進める良質なクリエイティブのために、

「自由な時間」を生きる。

この「自由な時間が流れる環境」、そこに自分を置くことが、

成功する「ビジネスオーナーマインド」の、最初の基本です。

■人と同じ・依存的・右にならえを全力で排除

「時間」の他にも、色々あります。

例えば、仕事に対するスタンス。

「ビジネスオーナーマインド」を持つ人は、

与えられた仕事をこなすとか、人と同じことをやろうという発想は微塵もありません。

それどころか、こういった依存的、右にならえ的な姿勢を全力で排除します。

埋もれてしまうこと。

自分でコントロールできないこと。

自分以外の人間がやっても同じこと。

そういうものには、嫌悪感すら抱きます。

自分がやらないのは勿論のこと、これらを平気で受け入れる人間を軽蔑し、

近づかないようにします。

■「逆」の発想を常にもっている

例えば、世界の見方、発想の仕方。

「ビジネスオーナーマインド」を持つ人は、

「今、世間で流行っているモノ」を追いかけたり、

「みんなが良いと言っているモノ」に食いついたりしません。

世間の人々が気づいていないこと、見落としていること、

あきらめていることはないか。

世間の裏をかくこと。人の盲点をつくこと。

こういった、「逆」の発想を常にもちながら、

日々、世界を見ながら、「稼ぐポイント」を探っているのです。

これが「ビジネスオーナーマインド」です。

■どうすれば身につけることができるのか?

これは、経営者であれば、誰でも持っているわけではありません。

逆に言うと、たとえ雇われの身(従業員)であっても、

「ビジネスオーナーマインド」を持つことができれば、

大きく出世できるし自由も得られるようになります。

では、この「ビジネスオーナーマインド」、

一体、どうすれば身につけられるのか。

あなたが一番気になっている話をします。

「ビジネスオーナーマインド」を身につけるためには、

次の2つのことを、「捨てる」必要があります。

余談ですけど、人間て、取り入れるよりも、捨てる方が苦手なんですよね。

何故かといえば、安定を崩されるからです。

だからこそ、より前に進んでいくためには、重要なのですが、

このあたりはまた詳しくお話したいと思います。

今から言う、2つのことを、捨ててください。

■「自分」を捨てる

ひとつは、「自分」です。

先ほど、経営者は「自由な時間」を生きていると言いました。

同時に、すべてを「稼ぐためにどうしたらいいか考える」ことに費やしているとも言いました。

つまり、稼ぐ経営者は、「自分」のことなど見ていないんです。

それよりも、常に「外」を見ています。

逆に、稼げていない人間は、「自分」ばかりを見ています。

自分探しやら、自己啓発がこれだけ流行るのも、

世の中に稼げていない人間が多い証拠です。

自分、自分、自分、自分まみれ。自分のことしか見ていませんから。

そんな狭い視野、低い視点で勝てるはずがないでしょう。

稼げる人間は、どこまでも稼ぎ、

稼げない人間は、どこまでも稼げない。

その差は、どんどん開いていく一方です。

■「常識」を捨てる。

もう一つは、「常識」です。

先ほど、「世界の裏をかく」という話をしましたが、

それは、言い換えれば、「常識」という枠から外れて、考えるということです。

いかに、人と違う発想を持つか、

いかに、変わった考えを出せるか、

いかに、おかしくなるか。

すべては、「稼ぐために」です。そのためなら、常識なんて、いりません。

多くの人が、目を向けているものを見ない。目を向けていないものを見る。

多くの人が、当たり前と思っていることを、同じように当たり前と思わない。

ある哲学者の言葉に、

「その言葉が言っていることではなく、言っていないことを見よ」

というものがあります。

言葉にしていないことにこそ、真のメッセージが隠されている。

常識に囚われないことが、稼ぐためには必須なのです。

■自分を捨てた者が自己実現を果たす

「自分」を捨て、それから、その「自分」をここまで作り上げ、

大事なものだと守ってきた「常識」をも捨て去ること。

そうすることで、結果的に、お金も時間も、

今よりもずっと、手に入れることができるようになっていくのです。

「自分」を捨てた者が、自己実現を果たすというのは、

なんとも皮肉な話ですが、そういうものです。

この世界、「そのもの」を追い求めれば追い求めるほど手に入らない。

執着すればするほど、遠のくもの。

けれど、勇気を出して手放せば、あんなにも手に入らなかったのが嘘のように、

きちんとあなたのものになるのです。

これは、スピリチュアルでもなんでもなく、

哲学的にも説明できるのですが、それはまた別の機会に。

■一人で努力してもだめ

では、実際の話として、

「自分」と「常識」を捨て去るにはどうしたらいいのか、ですが、

「急に言われても何をどうしていいかわからない」というのが、本音ですよね。

それも、ゴミを捨てるのとはわけが違う、

ものすごく、捨てづらい2つですからね。

結論から言うと、これは、経営者も従業員も誰であっても同じで、

「環境」の力を借りるしかありません。

よくある成功法則なんかでも出てきますが、

こればかりは真実なんです。

「環境が人を作る」

ただ、我々は哲学を学んでいますから、これがただの経験則ではなく、

「なぜ、そうなるのか」をロジカルに紐解くことができます。

ただこれは、長くなるので、詳しくは「1day特別セミナー」でお話するとして、

一人で努力してもダメなんです。結局。

《「自分」を捨て、「常識」を捨てる》

というのは、言い換えれば、

《「人と世界の本質」を知り、世界の見方を薄めること》

です。

それができるのが「フィロネス・マスタリー」です。

■やるべきは、自ら金儲けの機会を創り出すこと。でなければ搾取されるだけ。

あなたが、今、どんなお仕事をされているか、わかりませんが、

もし、今のままでいいと思っていたら、このメール講座は読んでいませんよね。

人に雇われ、貴重な給料から税金を搾り取られ、わずかな休暇にすがって生きる、

そんな「従業員マインド」じゃダメだと思っているから読んでるんですよね。

それであれば、成功のためには、

今より1ミリでも人生をよくするためには、

そんな「従業員マインド」を今すぐ捨てて、

「ビジネスオーナーマインド」を手にいれることが絶対必要です。

あなたが、経営者を目指す、目指さないは関係ありません。

また、最初に言った通り、現在、あなたが個人事業主だったとしても、

ここまで話してきたような、「ビジネスオーナーマインド」を

心底理解して、ビジネスと向き合っていない限り、

今以上の結果を出していくことは難しいでしょう。

誰かに搾取され、誰かに踊らされて、

たった一度の人生を終わらせてしまう前に、

あなたが、あなたの力で、あなたの人生を作っていく、

そのために、出来ることを、やっていきましょう。

■学んで身につけられる後天的なもの

そして、すべての方によく聞いていただきたいのが、

ビジネスオーナーマインドはセンスではなくノウハウです。

これは無料のメール講座ですので詳細は話せませんが、

フィロネス・マスタリーの「1day特別セミナー」では、

センスや才能だと思われている成功するビジネスオーナーマインドのノウハウをお伝えします。

100年以上続くスポーツで、毎年新記録が更新されるのは、

センスではなくスポーツをノウハウ化したからです。

ビジネスも同じです。一部の才能がある人だけが経営者になれる時代は終わりです。

私たちがプログラム化した「フィロネス・マスタリー」をきちんと学んでいただければ、

あなたも、ビジネスオーナーマインドを身につけ、

必ずやビジネスで結果を出していけるようになります。

■自分まみれの視点を捨て、人と世界の本質を知り

「ビジネスオーナーマインド」で稼いでいこう

「無料の講座だから話せない」と言っているのは、

出し惜しみしているわけでもなんでもなく、

「価値あるものには対価を払う」という、

成功するためのビジネスオーナーマインドの一つを、

意識してもらうためです。

「無料だからとりあえず」「無料だからラッキー」

そういう考え方は、今すぐ捨てましょう。

それは、「自分」まみれの視点です。

無料の物ばかり求めていたら、どんどん「自分中心マインド」、

言い換えれば「貧乏マインド」になっていきます。

そして、そういう生き方をすればするほど、

あなたは、誰かに踊らされ続けるだけでなく、

あなた自身の価値もまた、どんどん「無料=ゼロ」へと近づいていきます。

本当に、気をつけてください。

このメール講座は無料ですが、

無料とは思えないほどの内容を今後もお伝えしていきますので、

最後まで読んでくださいね。

そして、価値を感じたら・・わかってますよね?w

「1day特別セミナー」で、お待ちしています。

最後に、余談ですが、人におすすめのレストランを聞くときは

「どこか安くて美味しいところある?」と聞くのはやめて下さい。

「どこか高くて美味しいところある?」と聞いてください。

本当に良い店に巡り逢えますから。

これも成功するビジネスオーナーマインドの一つです。

今回のお話は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

次回は、「あなたがプロフェッショナルを目指す理由」というテーマでお話します。

お楽しみに。

それでは、また。

白須大吉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【フィロネス・マスタリー1day特別セミナーのご案内】

フィロネス・マスタリーのより詳しい内容は、

1day特別セミナーにてお話させていただいております。

▼セミナーの開催日程等の詳細やお申込はこちらから▼

セミナーページ

※各回、お席に限りがございますので、

ご興味のある方はお早めにお申込ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セミナーに参加してくださった全員に

《セミナー参加特典音声(3本)》プレゼント!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音声講座の中川洋一、メール講座の白須大吉、

もう一人の講師の手島珠恵3人による、

ここでしか聞けない録りおろし音声です。

(※特典音声はセミナー参加後に配信いたします)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■フィロネス・マスタリー講師プロフィール

プロフィール

※当メールおよびリンク先の当会のウェブサイトのいかなる内容

(文章、音声データ、画像等)も、その全てが知的財産権によって保護されております。

当会の許可なく、当会の製作した登録ページからの正規の登録を促す以外の方法による

情報の拡散、複製、変更、公表、分配、転送、販売、他のウェブサイト等への転載、

その他、当会が不当と判断した全ての行いを禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です